fc2ブログ

アウディー TT

ドアの凹み修理でお預かりしましたアウディーTTです。
DSC_0909.jpg

いつもお世話になっているデントリペア屋さんからのご入庫です。
DSC_0910.jpg

左ドア下プレスラインの上下に損傷があります。
DSC_0912.jpg

DSC_0916.jpg

DSC_0918.jpg

ドアの付属品を取り外してヘコミを板金していきます。
DSC_0913.jpg

DSC_0914.jpg

DSC_0915.jpg

板金が完了しました。
DSC_0922.jpg

DSC_0921.jpg

DSC_0923.jpg

DSC_0925.jpg

脱脂、マスキングしてエポキシプライマーを塗布します。
DSC_0927.jpg

DSC_0928.jpg

指触乾燥後ウレタンサフェーサー塗布。ボディーカラーに近い白色のサフェーサーです。
DSC_0931.jpg

赤外線乾燥
DSC_0935.jpg

乾燥後、サフェーサー箇所とドアを研磨していきます。ドアは過去に3度ほど塗装されている為に新車塗膜と合わせて4回分の塗装の厚さがありました。一度に塗布できるサフェーサーの膜厚では旧塗膜と鋼板の高さに差がありすぎる為に再度ウレタンサフェーサーを塗布して赤外線乾燥を行います。
DSC_0933.jpg


DSC_0936.jpg

サフェーサー箇所を研磨後マスキング。
DSC_0938.jpg

DSC_0940.jpg

DSC_0939.jpg

DSC_0941.jpg

塗装
DSC_0942.jpg

DSC_0943.jpg

DSC_0944.jpg

赤外線乾燥。
DSC_0945.jpg

磨き、組み立て、室内清掃、洗車して完成です。

DSC_0950.jpg

DSC_0953.jpg

DSC_0955.jpg

DSC_0956.jpg

ご依頼誠に有難うございました。
スポンサーサイト



2013年09月12日 | Comments(0) | Trackback(0) | 輸入車 修理
コメント

管理者だけに表示する
«« デリカ D5 | HOME | ホイール塗装 »»