FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

日産 フィガロ リフレッシュ③

ホイールキャップもキズなどを研磨してプラスチックプライマー→軟質化したウレタンサフェーサーを塗布しました。
001_20190205185446c23.jpg

003_20190205185447a64.jpg

タワーバーの台座、ナンバーステー、固定ボルトはブラストで処理をしました。
004_2019020518544890f.jpg

005_20190205185450399.jpg

007_20190205185451809.jpg

008_201902051854530da.jpg

フロントフード、上トランクの裏面と同時に塗装します。
009_20190205185454626.jpg

010_201902051854560b6.jpg

ブラストした部品はエポキシプライマーを塗布しておきます。
013_20190205185457f63.jpg

014_20190205185459cd7.jpg

サフェーサーの研磨で素地の露出した箇所にも塗布しました。
016_2019020518550046f.jpg

純正色の標準配合で色を作って塗装しました。
017_201902051855027d2.jpg

クリスタルクリヤーを使用しました。
020_201902051855036e1.jpg

021_20190205185505d4f.jpg

025_20190205185506f57.jpg

029_2019020518550803a.jpg

順番にサフェーサーを研磨してすぐに塗装出来ない物は汚れない様に保管しておきます。
031_2019020518550914b.jpg

ルーフなどホワイトの箇所を塗装していきます。
033_2019020518551160e.jpg

038_20190205185512395.jpg

039_20190205185514c0f.jpg

040_20190205185548cd5.jpg

041_20190205185550dc9.jpg

こちらも純正色のホワイトです。
043_2019020518555108c.jpg

ルーフ以外はプラスチックなので、小さい方の缶の軟化剤を混合したプラスチック仕様にしています。
044_2019020518555343f.jpg

047_20190205185554afb.jpg

049_201902051855567f4.jpg

051_201902051855578b4.jpg

052_20190205185559f76.jpg

053_20190205185600e78.jpg

055_20190205185602c50.jpg

続いてベージュの部品です。
001 (1)

001 (2)

001 (3)

001 (4)

素地が露出した箇所にはプライマーを塗布しておきます。
001 (5)

ベースコートを塗布しました。
001 (11)

クリヤーを塗布しました。こちらもフェンダー等の樹脂には軟化剤を混合して、それ以外の金属部品は標準で塗装しています。
001 (12)

001 (15)

001 (16)

001 (18)

001 (21)

他の部品も同様に進めました。
001 (23)

001 (24)

001 (25)

001 (26)

001 (32)

001 (33)

001 (35)

車体も同様に進めました。
001 (40)

001 (41)

001 (42)

001 (45)

001 (50)

001 (51)

001 (52)

001 (55)

001 (58)

001 (59)

001 (60)

続きます。
スポンサーサイト
2019年02月05日 | Comments(0) | Trackback(0) | 国産車 修理
コメント

管理者だけに表示する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。