FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

FIAT500

クォーターパネルのヘコミの修理でお預かりしましたフィアット500です。
049_20171030073808e5a.jpg

051_20171030073810d61.jpg

052_201710300738119bc.jpg

053_2017103007381245f.jpg

板金を行いました。
056_201710300738140ee.jpg

057_20171030073815366.jpg

マスキング、脱脂清掃を行い鋼板の露出している箇所にプライマー(STANDOX エッチング)を塗布しました。
062_2017103007381706b.jpg

064_2017103007381858f.jpg

規定時間後、サフェーサー(STANDOX システムフィラー)を塗布しました。
065_2017103007382079f.jpg

067_20171030073821094.jpg

赤外線乾燥を行う間、測色機で車体の色を読み取り色を作りました。
068_20171030073823d2e.jpg

069_20171030073824023.jpg

テールランプを取り外してサフェーサー箇所と塗装範囲を研摩しました。
最も綺麗に仕上がる方法ですとリヤバンパーとクォーターガラスを取り外しての塗装になりますが費用も掛かりますので、今回はプレスライン上でクリヤーをぼかす方法で塗装します。
079_201710300738270ca.jpg

マスキング、脱脂清掃を行い塗装しました。
080_2017103007402538b.jpg

081_20171030074027395.jpg

082_20171030074027a80.jpg

赤外線乾燥を行い、磨いてガラスコートしました。
025_20171030074232c41.jpg

026_201710300742333ae.jpg

テールランプの中の汚れを掃除して取り付けました。
031_20171030074456532.jpg

032_201710300744580da.jpg

033_20171030074715180.jpg

035_20171030074716609.jpg

プレスラインのボカシ箇所は磨いて分からなくなっています。
037_20171030074717b02.jpg

071_2017103007490635d.jpg

072_2017103007490706f.jpg

洗車と清掃を行い完成です。
今回のご依頼誠に有難う御座いました。
065_20171030074905c8e.jpg
スポンサーサイト
2017年10月30日 | Comments(0) | Trackback(0) | 輸入車 修理
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。