FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

エルグランド 修理

駐車中にポールに接触してしまったエルグランドの修理です。

image_20130528214442.jpg

リアゲート交換です。

新品のリアゲートを研磨後、鋼板の露出した箇所にプライマー塗布、乾燥後サフェーサーを塗装して
ウェットオンウェットで塗装しました。

DSC_0598_20130528192523.jpg

DSC_0599.jpg

光の角度で赤や緑に色が変わるミスティックブラックと言う色です。
ソリッドの黒を塗装してパールを塗装する3コートパールです。

DSC_0601.jpg

DSC_0602.jpg

乾燥後、交換して磨き、付属品を組み立てます。
バンパーやガーニッシュは新品でメーカー塗装済みです。

DSC_0629.jpg

洗車、掃除して完成です。

地面の写り込みで艶が出ているのが確認できると思いますが、塗り込み過ぎや過度の磨きで塗装肌を無くしてしまうと特に横から透かした時に違和感が出ますので、なるべく元の状態に近い塗装肌を心掛けています。

DSC_0601 (2)

DSC_0633.jpg

左側が塗装していないクォーターパネルで右側が塗装したリアゲートです。
以前のブログに書いたWS400と言うスプレーガンでクリヤーを塗装しました。
国産車の垂直パネルには殆どの場合で使用しています。

DSC_0637.jpg

完全な再現は難しいですが許容範囲内に仕上がっていると思います。

スポンサーサイト
2013年05月28日 | Comments(0) | Trackback(0) | 国産車 修理

アメリカから

新しい仕事仲間が届きました。

DSC_0613_20130509204013.jpg

日本では販売していないモデルの為アメリカから輸入しました。
DeVilbiss TEKNA PRO LITE というスプレーガンです。
一つのガンで全ての塗装に対応出来れば良いのですが中々難しく、良い道具の助けを借りて少しでも楽をしようと考えています(笑)

DSC_0615_20130509204015.jpg

エアーキャップは2種類付属していますので塗料の特性に合わせて選択出来ます。

DSC_0616_20130509204017.jpg

ノズルは1.2 1.3 1.4の3種類が付属しています。キャップと口径の組み合わせで6パターンありますので色々試してみたいと思います。

DSC_0618_20130509204019.jpg

DSC_0620.jpg

2013年05月09日 | Comments(0) | Trackback(0) | 作業工程
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。