FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

マークX 板金塗装

DSC_0617.jpg

左リアフェンダーとリアバンパーの損傷です。

DSC_0616_20130428165136.jpg

DSC_0619.jpg

オーナー様は車両保険に加入されていますが免責金額と保険料の増加を考えて自費修理になりました。
ディーラーさんでは交換になる損傷ですがリアフェンダーは溶接されていますので修理代が高額になってしまいます。
DSC_0624.jpg

リアバンパーに隠れている箇所も中に押されています。
この程度なら板金で修理出来ますので自費修理の場合にはオーナー様の負担を軽減出来ると思います。

ガソリンスタンドやチェーン店などでよくある手のひらサイズの凹み○○円や、○○分で修理出来ますというお店でも板金出来ると思いますが大量のパテや途中の工程を省いた修理では耐久性が無いばかりか、酷い場合ですと納車時から違和感が出ている場合もあります。
選択するのはお客様の自由ですが後悔しない様に修理工場を選んで下さい。

板金完了しました。
今回はパテや半田を使用していません(場合によっては使用します)
プレスラインもしっかり板金してあります。
金額だけで比較してしまうと安いお店には負けてしまいますが、全てのお店で同じ作業をしているとは限りません。

DSC_0591.jpg

DSC_0593.jpg

脱脂剤で艶を出して歪を確認しています。

DSC_0598_20130428165226.jpg

DSC_0603_20130428165228.jpg

マスキングしてエポキシプライマー塗布

DSC_0605_20130428165303.jpg

ウェットオンウェットでウレタンサフェーサー塗布

DSC_0607_20130428165305.jpg

赤外線でしっかり乾燥させます。

DSC_0610.jpg

サフェーサーとリアフェンダー全体を研磨してマスキング、塗装します。

DSC_0611_20130428165309.jpg

DSC_0612_20130428165311.jpg

赤外線乾燥後、磨き、取り外した部品を組み立てます。新品のリアバンパーはメーカー塗装済みです。
水漏れテスト、洗車、掃除して完成です。

DSC_0615.jpg

DSC_0592 (2)

オーナー様には喜んでいただけました。ありがとうございました。
スポンサーサイト
2013年04月29日 | Comments(0) | Trackback(0) | 国産車 修理

ランドクルーザー 100 完成

全塗装のランドクルーザー完成しました。

DSC_0603.jpg

ドアの開口部も全て脱着して塗装しましたのでスッキリ仕上がっていると思います。

DSC_0611_20130426205921.jpg

DSC_0612.jpg

DSC_0608.jpg

この後オーナー様がホイール等交換されるそうです。

ご依頼ありがとうございました。
2013年04月26日 | Comments(0) | Trackback(0) | 国産車 修理

ランドクルーザー100 続き

下処理まで済んだ部品を塗装します。
一度では塗装ブースに入らないので3回に分けて塗装しています。

カラーベース塗装。クリヤーを塗装する前は艶消しの状態です。

DSC_0598.jpg

DSC_0600.jpg

カラーベースの溶剤を抜くために乾燥させてからクリヤーを塗装します。

DSC_0605.jpg

DSC_0607.jpg

DSC_0611.jpg

DSC_0613.jpg

全ての部品を塗装したら順番に組み立てていきます。

DSC_0614.jpg

リアゲートは背面レス用の為、形状が全然違います。

DSC_0616.jpg

部品点数が多く時間が掛かります。

DSC_0622.jpg

続く
2013年04月21日 | Comments(0) | Trackback(0) | 国産車 修理

ランドクルーザー 100 オールペイント

背面タイヤキャリアの穴埋めして下処理、マスキングしてボディーの塗装しました。

DSC_0575.jpg

DSC_0576.jpg

DSC_0577.jpg

DSC_0579.jpg

フロントフェンダーのマスコットミラーとサイドウィンカーもスムージングします。

DSC_0582.jpg

DSC_0583.jpg

いつもの様に半田で埋めて研磨、脱脂してエポキシプライマー塗布

DSC_0587.jpg

DSC_0588.jpg

指触乾燥後ウレタンサフェーサーまで完了しました。

DSC_0590.jpg

続く
2013年04月18日 | Comments(0) | Trackback(0) | 国産車 修理

ランドクルーザー100 オールペイント

写真の取り忘れで途中からです。
純正のガンメタからクライスラーのレスキューグリーンという色に全塗装です。
外装を取り外して屋根とリアゲートの開口部を塗装しました。

DSC_0563.jpg

DSC_0564.jpg

背面タイヤ付きでしたが全塗装のついでにスムージングしていきます。

DSC_0568.jpg

DSC_0569.jpg

いつもの方法で穴の大きさに合わせた板を作って半田で埋めました。
削って高さを合わせてパテ無しで完了です。

DSC_0571.jpg

DSC_0570.jpg

鋼板が露出していますので他の部品と一緒にサフェーサーを塗装するまでの間の保護でエポキシサフェーサーを塗布して他の作業を進めていきます。

2013年04月15日 | Comments(0) | Trackback(0) | 国産車 修理

プログレ リアスポイラー

以前にバンパーを修理させていただいたプログレです。

オプションのリアスポイラーを取り付けする事になりました。
中古を入手された様でトランクごとの持ち込みです。
DSC_0441.jpg

DSC_0442.jpg

リアガーニッシュもメッキの程度が良いので交換します。

DSC_0443_20130405182412.jpg

トランクからリアスポイラーを取り外して付属品や両面テープを剥がします。

DSC_0444_20130405182413.jpg

DSC_0448.jpg

スポイラーにはキズがありますので削り落とします。

DSC_0449_20130405182445.jpg

DSC_0450_20130405182446.jpg

DSC_0423.jpg

脱脂してプラスチックプライマー、ウレタンサフェーサーを塗布。赤外線乾燥させます。

DSC_0428_20130405182555.jpg

乾燥後、研磨して塗装台にセットします。ガーニッシュはメッキ部分をマスキングしておきます。

DSC_0463.jpg

DSC_0464.jpg

DSC_0465.jpg

脱脂、エアブローして塗装しました。

DSC_0467.jpg

DSC_0468.jpg

DSC_0469.jpg

DSC_0471.jpg

DSC_0472.jpg

赤外線乾燥させて磨きまで完了しています。
この後ガラスコーティングしますので塗膜に残った溶剤を抜くために来週まで寝かせておきます。
2013年04月05日 | Comments(0) | Trackback(0) | 国産車 修理
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。